英会話マスターぶろぐ。

英会話学習歴約2年。インターナショナルスクールで働く私が、英語をメインに好きなことを書いています。

「気になる」は英語でなんていう?用途別5つの表現


「あの子が気になる」

「その話が気になる」

「試験の結果が気になる」

「ここの汚れが気になる」


など、日本語では同じ「気になる」ですが、英語では言い方がそれぞれ異なります。




1.「あの子が気になる」の「気になる」


be interested in ~


気になる=興味があるということなので、interestを使うことにも納得しますよね。



I'm interested in that girl.
(あの子が気になる)


I'm interested in him.
(彼のことが気になるの)


There is someone I'm interested in.
(ちょっと気になる人がいるんだよね)



2.「その話が気になる」の「気になる」


I'm curious.


好奇心で、その話を聞きたいというニュアンスですね。


I'm curious about it. Tell me.
(気になる!教えてー!)



3.「試験の結果が気になる」の「気になる」


be worried about ~


この「気になる」には不安が含まれているので、worryを使います。


I'm worried about the result.
(結果が気になる)



4.「ここの汚れが気になる」の「気になる」


bother me


それが原因で自分を嫌な気にさせているときに使えます。


Can you stop it? It bothers me.
(それやめてくれる? 気になるから)


This dirt bothers me a bit.
(この汚れがちょっと気になる)



5.「気になることがある」の「気になる」


have concerns


心配とまではいかないけれど、少し気がかりなことがあるときに使います。


I have some concerns.
(ちょっと気になることがある)


I have some concerns about my work.
(仕事について気になることがあってね)



しっかり使い分けができれば、日本語の「気になる」を正確に相手に伝えることができます。


他にも似たような意味のフレーズはありますが、まずはこの5つをマスターしましょう!