英会話マスターぶろぐ。

英会話学習歴約2年。インターナショナルスクールで働く私が、英語をメインに好きなことを書いています。

【口コミ】前歯の部分矯正はじめました!費用や治療できない症例等まとめ


ずっとやりたくてしょうがなかった歯列矯正を、ついに始めました。


私が始めたのは、

安い! 早い! 痛みが少ない!

ことで人気が高まっている部分矯正です。


安いとはいえ、自費治療なのでそれなりにお金はかかります。


気になる費用や治療にかかる時間などをまとめました。




目次

  1. 部分矯正のメリット・デメリット
  2. 治療にかかる総費用
  3. 治療の流れ~治療期間
  4. 部分矯正ができない症例
  5. おわりに


部分矯正のメリット・デメリット


部分矯正はメリットばかりにフォーカスされがちですが、もちろんデメリットもあります。


以下に、メリットとデメリットをまとめました。


部分矯正のメリット

  • 治療費が安い

多くの場合、普通矯正の半額以下で治療できます。

  • 治療期間が短い

こちらも普通矯正の半分以下です。

  • 痛みが少ない

痛みが出にくいのも特徴です。

  • 発音に影響しにくい

一部にしかワイヤーをつけないためです。



部分矯正のデメリット

  • 対応できない症例がある

普通矯正はほぼ全ての歯並びに対応できます。

  • 噛み合わせは治らないことが多い

前歯4-6本にしか装置をつけないため。

  • 思っていたほどきれいにならないことがある

部分矯正には限界があります。

  • 後戻りしやすい

治療後にリテーナーをつけて予防します。


私は医師から全顎矯正を勧められました。


本来なら、親知らずを4本とも抜いて、3年以上かけて上下共全ての歯を矯正するべきだそうです。

ただ矯正に100万以上かけられないことと、何より親知らずを抜くことが恐怖で出来ませんでした。
(私の親知らずはほとんど歯茎に埋まっているので、歯茎を切開して歯を砕きながら抜かなければいけません。怖)


検査の結果、部分矯正で対応できないほどの歯並びではなかったそうで、「前歯以外を奥に引っ込めることはできないので、想像しているほどきれいにはならないかもしれません」という言葉に了承の上、治療を決めました。


どうせお金をかけるなら、中途半端なことはせずしっかり矯正するべきという意見も多いかと思います。

その辺は医師と相談して決めてください。



治療にかかる総費用


私が通っているのは、歯列矯正専門の歯科医院です。


ネットでの評判がよく、値段も安すぎず高すぎず信頼できそうだったのでこの医院に決めました。


費用は歯科医院や歯並びの悪さによって変わりますので、参考としてご覧ください。


※全て税抜き表示です。


軽度の部分矯正・・・・・・200,000

中度の部分矯正・・・・・・300,000

重度の部分矯正・・・・・・400,000

この基本料金の中に、下記が含まれています。

・装置代金
・月々の装置調整料
・検査費用
・応急処置費用
・保定装置費用

これに加え、型取り費用・・・30,000円と、数ヶ月に1度の歯のクリーニング代・・・約3,000円(保険適用)が必要です。

上下とも矯正する場合は、この約2倍の費用がかかります。


私はワイヤーを目立ちにくい白ワイヤーにオプションで変更したので、20,000円加算されました。


総費用の約半分を頭金として最初に支払います。


自費治療のものはカード支払いが可能だったので、カードで一括支払い。


残りは半年ローンで支払うことにしました。
(利息なしで12ヶ月払いと6ヶ月払いが選べました)



300,000円ㅤㅤㅤㅤㅤ矯正費用

ㅤㅤ20,000円ㅤㅤㅤㅤㅤホワイトワイヤー(オプション)

ㅤㅤ30,000円ㅤㅤㅤㅤㅤ 型取り

+ㅤ15,000円ㅤㅤ歯のクリーニング代(1年分)
───────────

365,000円(+税) ㅤㅤㅤ総費用


保険適用のクリーニングも、1年間で考えると結構かかりますね。

クリーニングには装置を外した後も歯の健康のために通うつもりなので、どっちみちかかっていたお金ですね。




治療の流れ~かかる期間


全顎矯正の場合、治療期間は3年以上かかりますが、動きやすい前歯だけの治療の場合、期間は約1年です。


治療の流れは、最初のカウンセリングで聞くことになります。


1.カウンセリング


多くの場合、相談は無料で可能です。

私も無料でした。


医師が歯並びを見て、部分矯正が可能かどうかを診断してくれます。


費用や治療プランの説明もここで聞きます。


2.写真撮影・クリーニング・入金


矯正を決めたら、歯の写真を撮影します。

こんなに必要なのかと驚くほどたくさん撮られます(笑)


写真を撮り終わったら、歯のクリーニングをします。


頭金+クリーニング代をこの日に支払います。


3.治療方針の説明・型取り


撮影した写真を見ながら、骨格に問題がないか、虫歯がないか等の説明を受けます。

虫歯があれば、虫歯の治療後に矯正スタート。


写真で歯の状態が正確に分かるので、ここで改めて治療期間等の話を医師から聞かされます。


同意書にサインをした後、型取りをするので、型取り費30,000円を支払います。


私は今この段階です。(4/9 現在)


4.装置装着


約2週間で装置が完成し、いよいよ装着です。


部分矯正だったので、装着時間は30分ほどでした。


痛みや着け心地など、詳細はこちらにまとめています。

www.english-rabbit.com


5.定期的な調整・クリーニング


1ヶ月毎にワイヤーの調整をし、2、3ヶ月に1度クリーニングをします。


ワイヤー調整だけの日はお金は支払いません。


6.治療終了・保定期間スタート


無事歯並びが整ったら、リテーナーという透明のマウスピースをつけて後戻りを防ぎます。


リテーナーは、矯正終了後1年間は食事のとき以外ずっと
2年目は、夜寝る間だけつけます


ここで保定期間も終了なのですが、3年目以降も後戻りする恐れはあるので、週に何度かつけた方がいいそうです。


リテーナーは半永久的につけることとなります


部分矯正ができない症例


歯並びがとても悪い場合、部分矯正はできません。


前歯の重なりがひどい。受け口である。等目安とされることはありますが、専門医に見てもらわないと自分での判断は難しいです。


参考までに、部分矯正が可能だった私の歯並びを掲載します。

※スクロールすると歯の写真がでてきますのでお気をつけください。

(小さめの写真にはしています笑)













この残念な歯並びが、果たしてどこまでキレイになるのか。

ドキドキワクワクしています!


おわりに


部分矯正はお手軽な分、メリットばかりではありません。


でも、私のように

親知らずは抜きたくない。

見た目だけきれいにしたい。

少ない出費にしたい。

そんなワガママな人の願いを叶えてくれます。


部分矯正は無理だろうと諦めていた自称重度の歯並びの悪さを持つ私にも希望が見えました。


経過は定期的に投稿する予定です。


この記事が、歯並びに悩んでいる方の背中を押すことができたなら幸いです。