英会話マスターぶろぐ。

英会話学習歴約2年。インターナショナルスクールで働く私が、英語をメインに好きなことを書いています。

【前歯の部分矯正】ついに装置がつき治療スタートしました


先日、ついに装置をつけました。


矯正に関する詳しいことはこちらの記事にまとめています。
www.english-rabbit.com


想定外のことがいろいろあったので、それを書き記したいと思います。


矯正を考えている方にぜひ知って欲しい事実です。




MENU


装置をつける手順


まず、ブラケットというボタンをつける歯の表面を、機械で磨きます。


そのあと青い光を当てて硬化?しながら接着剤でブラケットをつけていきます。


ほんとに手際がよく、「もうついたの?」と思うぐらい一瞬でした。


途中歯が折れるんじゃないかと思うほどの圧力をかけられていましたが、歯って丈夫にできているんですね。(しみじみ)


私は歯の両側をスライスしてスペースを作る部分矯正なので、ブラケットをつけた後に歯を削る作業がありました。


「基本麻酔なしで削るので、我慢できないくらい痛かったら手をあげてくださいね」

と言われ、そんなに痛いのかとドキドキしましたが、痛みは全く感じませんでした。


でもうがいをしたときに血まみれで、健康な歯を削ったことに罪悪感がありましたが仕方ありません…。


そしてワイヤーを通します。

これも、パチパチはめ込む形で通して、あっという間に終了。


クリーニングからここまでで30分ほどです。

歯を削っている時間が一番長かったように思います。
(ドキドキしてたからそう感じただけかも)


着け心地と見た目


ブラケットをつけ終わったときに既に感じていましたが、口が閉まりにくい……。

ただでさえ出ている前歯が更にもっこりするので当たり前なのですが、想像以上の違和感です。


口を動かす度にブラケットが口の内側に擦れるので痛い。


歯を締め付けているのでその痛みもあります。


歯の磨き方を教わるために鏡を渡されたのですが、ここで初めて自分の装置付き歯を見てびっくり!


こんなに見た目が悪くなるのか!!!


スクロールすると歯の写真が出てきます。ご注意ください。















白いワイヤーなら目立ちにくいというのは嘘ですね。苦笑


歯並びがよくなってきたらもう少し目立ちにくくはなるので、我慢するしかありません。


大人で歯の矯正をしている人を見てもなんとも思わなかったのに、実際自分がやってみると引きこもりたくなるほどの憂鬱感です。


装置が唇の内側に擦れて痛いので、もらったワックス(ガムのようなもの)を装置につけたら少しマシになりました。


口が閉じにくいので話しにくいし、横向きに寝るとヨダレが垂れます(・ω・`;)


既に辛いですが、終わったら笑顔に自信をもてる!

そう言い聞かせて乗り切ります!!


矯正中にできないこと


装置ははずれることがあるので、キャラメルやガムなどの粘着性のあるものは基本的にはNGです。
(食べる場合は要注意)


また、せんべい、りんご等、前歯で強く噛まなければいけないものは奥歯で噛める大きさにしてから食べなければいけません。


そしてこれが意外だったのですが、カレーは装置に着色するので通院前日に食べる等の工夫が必要なんだとか。


球技等、歯に衝撃が加わる恐れのあるスポーツも禁止。


これほどいろいろ制限があるとは思っていなかったので驚きました。


大好きなカップヌードルのカレー味が好きなときに食べられないのが地味に辛い。笑


カレーに関しては、影響は見た目だけで治療には問題ないんですけどね。


装置を付けた直後におにぎりを食べたのですが、ワイヤーと歯の隙間という隙間に米粒がはいって大変なことになりました。


個人的におにぎりも要注意の食べ物です。


治療中は専用の歯ブラシを使って歯を磨かなくてはいけないため、普段通りの歯磨きもできません。


合計4本、形や太さの違うブラシをもらい、装置のついている歯をいろんな角度から磨くのが結構手間です。


「早くきれいな歯並びにな~れ~」と思いながら毎日丁寧に磨いています。笑




まとめ


装置を付けた感想をまとめます。

  • 見た目の悪さからは逃れられない。
  • 締めつけ感と装置がこすれて痛い。
  • 常に違和感。
  • 口内炎ができやすくなる。(口内炎の薬は最初にもらえる)
  • 喋りにくい。
  • 食べられないものができる。
  • 食後は装置付近が大変なことに。
  • 歯磨きが大変。


高いお金を払って、毎日こんな苦労して、それでも歯並びをよくしたいので後悔はありません。


上下全ての歯を矯正している人は何倍も大変なんだろうなと思うと、矯正をしている方を見る目が変わりました。


私もついに仲間入りです。


初めてのワイヤー調整日を迎えたら、また経過を報告します!