英会話マスターぶろぐ。

英会話学習歴約2年。インターナショナルスクールで働く私が、英語をメインに好きなことを書いています。

【英会話頻出表現】"depend on" の意味と例文。


英語を勉強し始めたばかりの頃、ネイティブとのチャットで相手が"It depends on the day."と書いたことがありました。


その頃 depend の意味をまだ知らなかった私は、「便利そうな表現みっけ!」と喜んだのですが、これが本当によく使われます。
映画でも日常会話でも。


今回はよく聞く使われ方を2つシェアします!




depend on の意味1~を頼る

その頼れるものが、人でも人以外でも使えます。


~例文~


私の彼氏はとても頼りになる。
I can depend on my boyfriend.


なんでもかんでも人に頼っちゃだめだよ。
You shouldn't depend on others for everything.


私に頼らないで。
Don't depend on me.


親に甘えてばかりじゃだめだよ。
You shouldn't depend on the support from your parents.



depend on の意味2~次第、~による

どちらかというと、こちらの意味合いの方が私はよく聞きますし、使います。

onの後に続く単語を変えれば、本当にいろんな場面で使える便利な表現です。


~例文~


日によります。
It depends on the day.


私の気分次第!
It'll depend on my mood.


仕事内容によっては早く帰れる。
It will depend on the job if I can go home early.


そのときの事情によります。
It will depend on circumstances at the time.


主語がitのときにはdependsになるので、It depends onはセットで覚えておきましょう!

慣れると何も考えずにsを付けられるようになります。