英会話マスターぶろぐ。

英会話学習歴約2年。インターナショナルスクールで働く私が、英語をメインに好きなことを書いています。

最強の英単語帳はLINEだった!英単語を99%定着させる方法


私は暗記が大嫌いです。


今までにも何度か書いたことはあるのですが、とにかく単語が覚えられません。


そんな私が、これなら!という方法にようやく出会えたので、シェアしたいと思います!

(※試験対策というより、英会話の習得を目的とした方向けの記事です。)


その方法とは、タイトルにも書いてある通り、「LINEを単語帳として使う」んです!





■MENU■


LINEが単語帳に!?


もともと、私はLINEで自分だけのグループを作って、英語のメモ代わりとして使っていました。


でもLINEをフレーズノート(単語帳)として使っている方が周りにいて、私も試してみたら本当によかったので、具体的なやり方と、更に使いやすくアレンジした方法を紹介します!


単語を覚えることが苦手な方は、ぜひ騙されたと思って真似してみてください!


具体的なやり方


まず、普段の生活で分からなかったフレーズをとりあえずメモする場所を作ります


私は昔はスマートフォンを使って入力していましたが、今は仕事柄好きな時にスマートフォンを使えるわけではないので、ポケットに紙をいれて、ささっとメモするようにしています。


紙でもメモ帳アプリでも何でもいいのですが、スマートフォンをいつでも使えるなら、LINEでひとりのグループを作ってメモする方法がオススメです!


こんな感じ↓



・言いたくても言えなかったこと。

・意味が分からなかった単語。

を、その瞬間にメモします。(すぐに忘れてしまうため)


メモをとる習慣がない方は、その習慣をまずつけましょう!

地道で面倒に思うかもしれませんが、慣れればメモをしない方が嫌になってきます。


その日の自分が分かればそれでいいので、メモの仕方はテキトーで大丈夫です。



次に、メモした単語を調べる作業にはいります。


私は、英英辞典と和英辞典、ネット検索を使って、その単語のニュアンスを理解し、より自然で自分が使うであろうフレーズを探します


英英辞典と和英辞典どちらがいいかという話は、近々また別の記事にまとめる予定です。


意味を理解し、使えそうな例文を2つ以上見つけたら、ここでLINEの登場です!


まず、LINEで自分1人だけのグループを作ります


背景やアイコンを英語関連の画像にすると、よりやる気がでます。(私だけかな?笑)


そして、そのグループに先程調べた事柄をフレーズ毎に入力、送信します。



自分が分かりやすいようにまとめてください。

私の場合は「関連絵文字」「単語orフレーズ」「和訳」「例文」と、発音を間違えやすい単語は「発音記号」ものせるようにしています。


絵文字があれば記憶に残りやすいです。


和訳と例文をのせることで、意味をしっかりと理解すること英語のニュアンス(日本語に直訳できないもの)どちらも身につけることができます


市販の単語帳は、いつ使うか分からないような単語や例文が含まれていますが、こうやってオリジナルの単語帳を作ることで、より英語を身近に感じ、フレーズも覚えやすくなります


私は1日に最低3つは新しいフレーズを増やすと決めていて、今も毎日追加しています!




LINEが暗記にオススメな5つの理由


なぜLINEを単語帳にすることをこれほどオススメするのか、その理由を説明したいと思います。


1.簡単に入力ができる!


ノートを使ってオリジナルの単語帳を作る場合、紙とペンと、書ける場所が必要になりますよね。


常にそれらがそろっている状況を作ることは難しいので、「後でしよう」「明日しよう」が、結局「めんどくさいからやらない」になってしまうこと、ありませんか?

私は何度もありました。


たくさん書くとなると手も疲れます。

書くことでスペルは覚えられますが、スペルを完璧に覚えることは、英会話において重要ではありません。


スマートフォンを使えば、コピペをすることでほとんど入力することなく、書き込むことができます。


間違って送信してしまっても、簡単に消すことが可能です。

メッセージを長押しし、「削除」を選ぶだけでOK!


2.一瞬で、どこでも起動できる!


皆さんは、一日に何回LINEを開きますか?

一日に何度、スマートフォンを触りますか?

一日に何時間、スマートフォンを使っていますか?


その使用頻度を、単語の暗記に利用しましょう!!


ノートを使う場合、わざわざノートを開かなければいけませんし、そもそも常に持ち歩かなければいけません。


私も一時期フレーズノートを持ち歩いていましたが、夜にノートにまとめて、そのままカバンに入れるのを忘れてしまい、いざ外出先で開こうと思ったときに「あ。わすれた」となったり、ノートを見てもすぐに飽きてスマホをいじってしまったり、見返す時間より書き込む時間の方が長かった気がします。

見返さなければ意味が無いのに、書くことで満足してしまっていました。


それに比べスマートフォンは、常に持ち歩きますよね。

必ず財布とスマホと鍵は出かける前に確認すると思います。


この、「常に一緒」は、単語を覚える上でとても重要です。


単語は出会った回数(見る、聞く)だけ、定着します。


LINEを開いたら、そのついでにフレーズLINEも開いてください。

何秒でも構いません。

たった1秒でも、LINEを開く度に見れば、かなり記憶に定着します。


私はスマートフォンを触る度に、必ずフレーズLINEを見るようにしています。


そうすることで、スマホのゲームに時間を費やしている罪悪感もなくなるんです(笑)


3.見返しやすい!


LINEはスクロールで簡単に過去に遡ることができます。


しかも、ノートと違って「終わり」がありません。


ノートは最後まで書き込んでしまうと新しいノートを購入し、必要なら複数冊持ち歩かなければいけませんが、LINEは全てのフレーズをひとつのノート(グループ)にまとめることができます!


覚えたつもりでも、しばらく使っていないと思い出せなくなることありますよね。


そんなときでも、スマホひとつ持っているだけで、すぐに見直すことが可能です。



4.検索機能がついている!


たくさんフレーズが溜まってくると、「この前調べたあのフレーズ、どうやって使うんだっけ……」と疑問に思っても、なかなかすぐに見つけ出せませんよね。


そんなときでもLINEなら大丈夫!


調べたい英語や日本語を検索窓に書き込むと、一発でその言葉が書かれたコメントが表示されます。



これはアナログのフレーズ集にはない大きなメリットです!



5.発音もしてくれる!


LINEに読み上げ機能はないのですが、iPhoneにはその機能が備わっています。

Androidも、アプリをインストールすれば読み上げしてくれるそうです。


iPhoneで読み上げてもらう方法を説明します。


設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「スピーチ」に進み、「画面の読み上げ」をONにします。



そうすると、2本指で上から下にスワイプすると、音声の読み上げが始まります。



これが、発音を確認したいときにとても便利なんです!


英語は、「聞くこと」が何より大事です。


間違った発音で覚えてしまえば、実際にその単語を聞いたときに、知っていても意味が分かりません。


正しい音を覚える、正しい発音で話せる、ことは英語学習において最重要です。


発音が聞けるというのも、ノートでは得られないメリットです。



おわりに


LINEをフレーズノートとして使うというのは意外ですが、実際に使ってみるとその利便性の虜になると思います!


市販の単語帳や、オリジナルノートでは得られない数々のメリットが満載のLINE。


まずはお試しでもいいので、ぜひ英語フレーズグループを作ってみてくださいね!