うさぎのだいちと暮らす。

9歳のホーランドロップとの、穏やかな毎日をつづっています(*´˘`*)

うさぎがよく飲むお水探し ~魔法のスティック編~



水を改善してたくさん水を飲んでもらおうとするのは諦めたのですが、効果に関係なく今後も使おうと思っていた商品があったので、購入してきました!


それがこちら、魔法のスティックです。



■魔法のスティック 商品説明
★余分なミネラルを吸着!お水がまろやかになり飲水量がUP!

●白:ミネラル吸着セラミック

余分なミネラルを吸着する特殊セラミックです。
医療現場でも使用されている活性アルミナという素材で、水の中にあるカルキを除去し、ミネラル(カルシウムやマグネシウムをイオンの力で吸着し、水を「軟水」にしてくれます。
軟水は口当たりが良く飲みやすくなるので飲水量が増える為、尿量も増えます。
泌尿器系の既往症(疾患)を持っているうさぎさんには特におすすめです。

★銀イオンの力で雑菌の増殖を抑制!

●黒:殺菌・抗菌セラミック

特殊抗菌性金属イオンが細菌やカビの細胞に作用し抑制させます。
水道水のカルキには細菌やカビを抑える効果が期待できますが、その効果は時間と共に薄れ、さらに身体に悪影響を及ぼします。浄水されたお水は、カルキを除去する代わりに、時間が経過すると細菌やカビが繁殖します。
お皿や給水ボトルを使用していると、うさぎさんの唾液も混入しますので更に菌が増えやすくなります。
抗菌ボールの持つ「銀イオン」の力で細菌やカビなどの増殖を抑制します。

★特殊セラミックが老化の原因となる活性酸素やっつける!

●青:水素還元セラミック

水に入れるだけで酸化還元電位(ORP)を下げ、効率よく水を還元します。
水素還元セラミックは従来の金属マグネシウムショットの2倍近い水素発生量を誇ります。
水素は身体の老化の原因とも言われる活性酸素を減らし、酸化や老化を遅らせると言われています。
水素は非常に細かい分子なので、発生後すぐに蒸発してしまいますが、水素発生ボールは水中で常に水素を発生している為、水素濃度を保つ事ができます。

使用期限
約3ヶ月(1日300mlの場合)


なんかすごーくいい感じのことが書かれています!


水の大切さは重々承知していますが、小動物用の水を定期購入するとなると結構コストがかかりますよね。


でもこのスティックは1本約1000円で売っていて、3ヶ月もつのでコスパ抜群です。


取り扱っているペットショップは少ないですが、ネットで購入できます。


いいお水になるのに約2時間かかるので、

別の容器(ペットボトル等)でお水を作り、それを魔法のスティック入りの給水ボトルに入れる。

という風に使うと常に美味しいお水を与えられるらしいのですが、そうなると2本スティックが必要です。


今回はとりあえずお試しで1本だけ買いました。


軽く洗ってからディッシュドリンカーに入れ、しばらくすると気泡(これが水素?)みたいなものが出てきました😳



これを入れてから飲水量が増えたという話をちょこちょこ聞いたのですが、残念ながらだいちにその効果はありませんでした😭


「どーせ飲水量増えない」と諦めてはいましたが、やっぱりどこかでちょっと期待していたみたいです(笑)


この商品ひとつ注意事項がありまして、
前はネットに入っていたものが最近ハードケースに変わったらしく、使えない給水ボトルが出てきてしまったらしいのです。


魔法のスティックが使えない給水ボトル


ボトルの底面と給水口が平行のものでないと、ハードケースは入らなさそうです。




使っている方が多いこのウォーターボトル↓にも入りません。


このボトルのように給水口が斜めについているタイプのボトルを使っている方は、スティック購入前に定規でスティックが入るかどうか測ってみることをおすすめします。

スティックの長さは約10cmです。


でももし入らなくても大丈夫!

ミニはネットに入って売っています。


2つ入れると、普通サイズのスティック1個分の代用ができそうです。


お水をお皿に入れてあげている子の場合は、別の容器にお水を作って、そのお皿にお水だけ入れてあげてください。


スティック入りのお水は、冷蔵庫であれば1週間保存可能だそうです。


元気に長生きしてほしいから、お水にもこだわりたい!

そんな方はぜひチェックしてみてくださいね♪



味の違い分かってるのかなぁ?笑


にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村