うさぎのだいちと暮らす。

9歳のホーランドロップとの、穏やかな毎日をつづっています(*´˘`*)

うさぎを診れるいい病院の見つけ方


うさぎを診れる病院はたくさんあっても、うさぎをちゃんと診れる病院は、それほど多くはありません。


病院選びは、大切な愛兎の生死を分けるといっても過言ではないほど、大事なことです。


今までの経験から、「いい病院か見極める方法」「いい病院を見つける方法」が分かってきたので、皆さんにも知っていただきたく記事にしました。


今通っている病院に不信感があったり、なかなかいい病院に巡り会えず転々とされている方は、参考にしてください。




信頼できる病院かの見極め方


◎不必要な検査をしない


体調不良で病院に連れていったときに、そこの獣医さんが「無駄に多くの検査をする場合」、お金儲け主義で、うさぎのことをあまり考えていないケースが多いです。


特に、「念のため血液検査しときますね」など、"念のため"というワードが出ると怪しいですね。


私はだいちを、救急を含め5つ以上の病院に連れていったことがありますが、何も原因が見つからず、診察料だけ高かった病院は、「念の為検査」が多かったです。


血液検査やレントゲン、エコー検査などは、それぞれ5、6000円するので決して安いとはいえません。


もちろんいろいろなことが分かる大切な検査ではあるのですが、それらの検査をする場合、ちゃんとした病院であれば、「○○(病名)かもしれないので、血液検査しますね」等と、必ず何の為の検査なのかを説明してくれます。


そういった説明もなくお金のかかる検査をしてくる病院は、私は信用できませんでした。



◎うさぎの知識が豊富


では何も検査をしない病院がいい病院なのかというともちろんそうではなく、うさぎへの知識が不足しているため、必要なのに検査しない場合もあります。


病名をはっきり言ってもらえないときや、数回通っても全くよくならない場合は、セカンドオピニオンとして他の病院を探すことをおすすめします。


違う病院も受診してみることで、体調不良の原因が本当に不明なのか、最初の獣医さんが気づかなかっただけなのかをはっきりさせることができます。


少しでも治療に疑問を感じたら、獣医さんにその気持ちを伝え、それに納得する答えが返ってこなかった場合、迷わず新しい病院を探しましょう。



◎手術経験が豊富


手術をしなければならない場合は、同じ手術を今までに何度経験しているかを聞いてみてください。


やはり手術件数が多いほど、手術の成功率も高くなると思っています。


また、獣医さんひとりがやっている小さな病院では、どうしても手術時間が少し長くなってしまいます。

うさぎの負担が少なくてすむよう、複数人で手術をしてもらえる病院をおすすめします。


うさぎは麻酔のリスクが他の動物に比べて高いので、麻酔科医がいるとより安心です。



◎愛情を持って接してくれる


また、獣医さんのうさぎへの接し方も重要なチェックポイントです。


愛情を持ってうさぎに話しかけてくれる獣医さんは、本当に動物のことが好きで、「動物を助けたい」という思いが強く、そのため人一倍勉強をされています。


そういった獣医さんは、飼い主さんも自然と好感をもつので、「いい獣医さんだな」と思えたかどうかで分かります。



◎待合室にうさぎが多い


待合室にうさぎを連れた方が多い場合、うさぎをちゃんと診れることがクチコミ等で広がっていることが多いです。


そういった病院はちゃんと実績があるため人気になっている可能性が高く、たくさんのうさぎを診ていることで経験も豊富です。


待っているときにはぜひ、他の方がどのペットを連れているかを確認してみてください。



いい病院の見つけ方


たくさん動物病院がある中、信頼できる病院を見つけるため闇雲に病院回りをするわけにもいきませんよね。


うさぎと暮らしている方が周りにいれば情報交換もできますが、そういった方がいなくてもいい病院を見つけられる方法を、おすすめ順に3つ紹介します。


1.うさぎ専門店の方に聞く


近くにうさぎ専門店がある方は、ぜひ、オーナーさんが普段お店の子を連れて行っている病院がどこか訊いてみてください。


だいちの手術をした病院は、この方法で知ることができました。


近所のうさぎ専門店のオーナーさんにメールで手術のことを相談したところ、同じ手術を何度かしてもらっているという獣医さんを教えてくださいました。


遠くにあるうさぎ専門店だと紹介してもらえる病院も遠方になってしまうので、できれば同じ県内にある専門店が望ましいです。


もし病院が少し遠く、移動時間がうさぎの負担になってしまうとしても、いい病院であれば行く価値はあると思います。


うさぎ専門店のオーナーさんはお客さん(飼い主さん)ともたくさん情報交換されているので、いろいろなお話が聞けますし、メールや電話で飼育相談を受け付けているお店も多くありますので、ぜひ問い合わせてみてください。



2.SNSで探す


うさぎ愛が溢れている方たちが、ネット上にはたくさんいらっしゃいます。


オフ会などに参加するのもいいですが、ハードルが高いと感じる方は、うさぎのコミュニティに参加し、ネットで相談のメッセージを投稿してみてはいかがでしょうか。


また、「うさぎ 病院 ○○(お住まいの地域)」と検索すると、病院名に加え実際に行った方のレビューも見ることができます。


個人的にはクチコミサイトの情報より、個人ブログでその病院について書いている方の情報の方が参考になります。


だいちのかかりつけ医はネット検索で見つけ、評判がとても良かったので行ってみました。

前に通っていた病院では全然よくならなかった症状が、その病院に通い始めてからあっという間によくなりました。


このように、ネットでの情報が確かな場合もありますので、ぜひ活用してみてください。



3.ホームページをよく見る


近所の動物病院のホームページに、うさぎについて何か書かれていますか?


診療可能動物の中にうさぎがいるだけでは、ちゃんと診れるとは限りません。


例えば、「エキゾチックアニマルの診療に力をいれています。」という表記や、医院長先生のプロフィールページに、うさぎと現在(もしくは過去に)暮らしていると書いてある場合は、うさぎ診療に強い可能性が高いです。


そういった病院を見つけたら、「病院名 評判」と検索してみると、より詳しい情報を知ることができます。



まとめ


私が経験で感じた、うさぎをちゃんと診てくれる病院の特徴はこちらです。


  1. 不必要な検査をしない。
  2. うさぎの知識が豊富。
  3. 手術経験が豊富。
  4. 愛情を持って接してくれる。
  5. 待合室にうさぎが多い。



病院はひとつに絞る必要はなく、

「近所の病院」「大きな病院」「救急に対応している病院」

と、3つくらい知っておくと、状況に応じて行く場所を変えられて安心です。


いい病院と出会い、愛兎と一日でも長く一緒に暮らせますように。