うさぎのだいちと暮らす。

9歳のホーランドロップとの、穏やかな毎日をつづっています(*´˘`*)

【うさぎの膀胱ヘルニア闘病記④】手術当日


■膀胱ヘルニア闘病記 記事一覧■




いつもと様子が違うだいち


診察から手術までの1週間、だいちが体調をくずさないよういつも以上に気をつけ、無事元気に当日を迎えました。


当日の朝、だいちはひたすら牧草を食べ、そのあと水を飲み、数分休憩してまた食べ始める…。
というのをひたすらしていました。


いつも朝はそれほど食べないので、手術に向けて蓄えてるように見えました。


不思議ですが、分かっていたんだと思います。


キャリーにいれるときも、普段は何の躊躇いもなく入るのに、この日は違いました。


全く入ろうとしないんです。


だいちなりに"いつもと違う"を感じ取っていたんでしょうね。


無理やり入れることはしたくなかったので、


「大丈夫だから。おしっこも、ちゃんとできるようになるから」


と説得し、入ってもらいました。


想像がつくと思いますが、私はこのとき半泣きです(笑)


「午前中ならいつ来ていただいても大丈夫です」
と言われましたが、手術は午前の診療が終わってから開始のため、遅めに行きました。

病院で過ごす時間を少しでも短くしてあげたかったので。


普段キャリーにはペットシーツの上にすのこを敷くだけなのですが、帰り、もしかしたら踏ん張る力があまりないかもしれないと思い、普段使っているsusuマットを敷きました。


術前後に入る空調管理されたケージにマットごといれてもらえそうだったので、自分の匂いのついているものでストレスが少しでも減りますように。という想いもありました。



病院に到着


病院に着くと、わりとすぐ診察室に呼ばれ、体調について聞かれました。


「めちゃくちゃ元気です」


と答えると、

「よかったです。では、お預かりしますね(^^)」

と!


「も、もうですか!? ここでお別れですか!?」


てっきり、術前検査をしてから預けるものだと思っていたんです。


キャリーの中で私を見ているだいちに、

「頑張ってね。待ってるからね」

と声をかけ、診察室を出ました。


早くても5時のお迎えだと言われていたので、一度家に帰りました。



お迎え


4時頃、病院から、


「だいちちゃんの手術、無事に終わりました。5時にお迎えに来てください」


と電話がきました。


まだ麻酔がきいてるかな……。

私のこと覚えてるかな……。
(麻酔で記憶が消えたりしないか心配でした。笑)


ドキドキしながら、診察室に入りました。


そこには、まるで手術なんてしていないかのような、元気なだいちがいました!!


「だいち~~(´;ω;`)!!!」


完全に麻酔から醒めており、撫でてあげると、いつものように奥歯をコリコリ鳴らしました。


記憶も消えてなかった!!(当たり前)


手術内容など大まかには前回説明してもらったのですが、このとき詳しくまた説明がありました。


手術内容


先生の予想通り、本来膀胱等を覆うべき筋肉が緩み、人間でいう脇腹あたりにあったそうです。


|| ←こうあるべき筋肉が、
() ←こんな感じに緩んで、間から膀胱が出ていた。


その筋肉を縫い付け、去勢もし、溶ける糸で内側から縫って終了。

手術時間は15分程だったそうです。


泊まりではなく日帰り!


痛み止め等は注射でいれてあるので投薬の必要なし!


溶ける糸を使っているため抜糸の必要なし!


内側から縫っているため糸を噛みちぎってしまう心配もなし!


そのためエリザベスカラーの必要なし!


だいちの負担が最小限の治療をしてくださり、感謝の気持ちしかありません。


ネットで見た同じ病気の手術と全く違っていたので、獣医さんによってこんなにも変わるんだと知りました。


病院選びは大事ですね。


汚れていたお尻周りを、スタッフの皆さんできれいにしてくれたそうです(笑)


膀胱が出ていたためゴシゴシ洗うことができなかったので、結構汚れていたんです…。


お尻を見てみたら、本来の白さを取り戻していました。


先生たちの心遣いに感動です。


術前検査のレントゲン結果は、肺や心臓、歯もきれいで問題なし。


血液検査は赤字の項目がありましたが、治療が必要なわけではないそうです。



病院代:38,170円 (術前検査代込み)



「もし食欲がなければ、おやつでも何でもいいのでとにかく食べさせてください」


とのこと。


もちろんだいちの大好きなりんごや野菜を準備してます!


いつも移動のキャリーの中では座っているだいちですが、この日はさすがに寝そべっていました。


マット入れててよかった。


そして無事に帰宅です。


果たしてご飯は食べてくれるのか……。


続く。


www.english-rabbit.com



にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村