うさぎのだいちと暮らす。

9歳のホーランドロップとの、穏やかな毎日をつづっています(*´˘`*)

【がじがじ防止に!】ケージを噛んでしまううさぎにおすすめのアイテム

多くのうさぎは、ケージを噛みます。

噛むのには理由があることが大半なので、まずはその原因を見つけてあげることが大切です。


関連記事
www.english-rabbit.com


でも、

「どう対応してもケージを噛むことをやめてくれない!」

そんなときにおすすめの、がじがじ防止アイテムを紹介します!




ひっか木フェンス


ケージの一部をカバーできるかじり木板です。


丈夫なので破壊されにくく、これ自体を噛まないことも多いので、長期間使い続けることができます。


がじがじ防止だけでなく、牧草入れの横の網に設置すれば、牧草がケージの外に飛び出してしまうのも防げます。



がじがじフェンス


今までに何度も購入しているお気に入り商品です。


ネジを含め全てが木で作られているので、噛みグセのある子のケージにも安心して取り付けられます。


サイズがSとMから選べ、ケージの扉に付けたい場合はSサイズがおすすめです。


Mサイズはうさぎが座った状態の高さよりも高く、ケージ内の様子が見にくくなるので、背面や側面への設置を推奨します。



かじり木すのこ


コンフォート用の木製すのこですが、立て掛けてがじがじ防止に使うことができます。


柔らかい木でできているので、ケージや噛む場所のサイズに合わせて自分でカットすることが可能です。


3枚入りなので、1枚はすのこ、1枚は立て掛けて、といった使い方もでき便利です。


すのこなので通気性もよく、広範囲をカバーしたい方におすすめです。


こちらのロフトも、すのこと同じく広範囲をカバーできます。

一部を曲げることができるので、コーナー部分をカバーしたいときにおすすめです。



わらっこ座布団


人気のわらっこシリーズの座布団は、がじがじ防止に使えます。


わらなので噛んでもうさぎの歯に負担がかからず、壊すことでストレス解消にもなります。


夢中になる子だとわりと簡単に壊してしまうので、こまめな買い替えが必要になりますが、喜んでホリホリする子も多い商品です。


私は使い捨てのおもちゃという感覚でよく購入していました。



かじり木コーン


ピンポイントでがじがじをする子には、低価格なかじり木コーンがおすすめです。


安い上に簡単に壊せないので、コスパが抜群です。


芯のネジが金属製なので、最後まで噛み壊す前に交換した方が安心です。



かじり木ボール


おもちゃがあると、暇つぶしができてケージを噛まなくなることがあります。


ただの木のおもちゃよりも、中に牧草を詰められるこういうボールの方が、楽しんでくれる子が多いです。


高い位置に付けると中の牧草が目をついてしまう恐れがあるので、地面に転がすか、できるだけ低い位置にぶら下げてあげてください。


壊すことが好きな子だと頻繁に買い替えが必要になりお財布に優しくないので、今回は耐久性のある商品を選んでみました。(わらっこ以外)


一度不正咬合になると、慢性化してしまうことが多いです。


そうなる前に、大切な歯を守ってあげてくださいね。