うさぎのだいちと暮らす。

9歳のホーランドロップとの、穏やかな毎日をつづっています(*´˘`*)

うさぎと暮らすにはいくらかかる?初期費用と継続費用をまとめてみた!


うさぎと暮らそうと考えている方は、毎月どれくらいの費用がかかるのか気になるかと思います。

初期費用と継続してかかるお金をまとめました。
ぜひ参考にしてください。




MENU

0. うさぎの価格は?
まずはケージを購入しよう
ケージに入れる必需品
・トイレ
・フード入れ
・牧草フィーダー
・給水ボトル
ケージ内にあるといいもの
・がじがじ防止
・マット
・ハウス
・おもちゃ
ご飯等、継続的に買うもの
・牧草
・ペレット
・おやつ等
・ペットシーツ、トイレ砂
その他にかかる費用
・季節対策グッズ
・電気代
・病院代
まとめ


うさぎの価格は?


これは、月齢や血統書の有無によってかなり変わってきます


売れずに大きくなってしまったうさぎは、2000円ほどで売られていますし、

うさぎ専門店で販売されているうさぎの多くは血統書付きなので、5万円以上することも珍しくありません。

ホームセンターに売られているうさぎは安い傾向にあります。

きれいな環境で育てられているうさぎは、病気を持っている可能性が低いです。


うさぎの住む家を用意しよう!


うさぎ用のケージには安いものから高いものまでたくさん種類があります。

安ければ2、3000円で買えますが、そういうものは大きな虫かごのようなケージで、掃除のしやすさ等は考えられていません。


下に引き出し式トレーがついている7000円以上のものを購入することをおすすめします。


うさぎが成長したときの大きさ、うさぎのケージを置くスペースの広さ予算掃除のしやすさ等で選んでください。


人気のケージをいくつか紹介します!


床材が3種類から選べ、カラーもいろいろある人気のイージーホームシリーズ。



三晃商会 イージーホーム エボ60 クリーミー 60cm


三晃商会 SANKO イージーホーム ネクスト70


三晃商会 イージーホーム エボ60 ピンク


少し値段ははりますが、満足度が高いコンフォート

私ももし次にケージを買うことがあれば、迷わずこれを買います!



川井 KAWAI コンフォート 60 (620×470×510mm


川井 KAWAI コンフォート80 (770×550×620mm


こちらも人気のクリアケージ。2サイズあります。



マルカン クリアケージ S(68×47×51cm)


マルカン クリアケージ M MR-306

(ケージ参考価格:2500円~2万円)


ケージにいれる必需品


ほとんどのうさぎがトイレを覚えるので、ケージ内には、トイレフード入れ牧草入れ給水ボトルを入れてあげましょう。


トイレは三角タイプと四角タイプがあります。

ケージがあまり広くない場合、子うさぎには三角タイプを。大きめのうさぎには、四角タイプをおすすめします。



うさぎ用三角トイレ ヒノキア


GEX ジェックス ヒノキア 四角ラビレット ミルキーホワイト

(トイレ参考価格:1000円前後)


フード入れは、うさぎがひっくり返さないよう固定できるものがおすすめです。



カワイ フードフィーダー


うさぎのフードBOX固定式 GEX

(フード入れ参考価格:800円前後)


うさぎの主食である牧草を入れられる牧草入れも、ケージ内にいれてあげましょう。

かじっても安心の木製のものや、洗える陶器製のもの等があります。

私は百均で買った入れ物を牧草入れとして使っています。



マルカン 牧草ランチBOXマルチ MR-612


ジェックス うさぎの牧草BOX 固定式


牧草用エコフィーダー 牧草入れ マルカン MARUKAN

(牧草フィーダー参考価格:1000円~1500円)


水はうさぎにとっても大切なものです。
給水ボトルを設置し、いつでも新鮮な水が飲めるようにしてあげましょう。



[三晃商会]小動物用給水ボトルアクアチャージャー300


ディッシュドリンカー350/給水器 給水ボトル サイフォン式 三晃商会 SANKO

(給水ボトル参考価格:1500円前後)




ケージ内にあるといいもの


シンプルなケージもいいですが、少し工夫をすることで、より快適な住まいにしてあげることができます。


多くのうさぎはかじることが大好きです。
本能なのですが、ケージの柵をかじってしまうと、歯が曲がって不正咬合という病気になってしまうことがあります。


それを予防するためにフェンスをつけてあげると安心です。



川井 KAWAI がじがじフェンス S かじり木


三晃商会 ひっか木フェンス

(参考価格:500円~1000円)


ケージ内にくつろげるマットを敷いてあげると、そこが寝床になり、足の裏がはげてしまうソアホックという病気の予防にもつながります。


食べても安全なわら製のもの↓


マルカン うたた寝チモシーマット M


布をかじらない子であれば、布製がおすすめです。
(必ずかじり癖の有無を確認してから設置してください)



【オールシーズン/犬 マット】【Everyday holiday/エブリデイホリデイ】 ブランケット

(参考価格:300円~800円)


先祖がアナウサギである飼育下のうさぎは、狭い場所が好きな子が多いです。

特にお迎えしたての頃は、うさぎも不安で強いストレスを感じているので、隠れられるハウスを置いてあげると喜んで入ります。



川井 KAWAI かまくらハウス M


川井 KAWAI フルハウス


マルカン ラビットボックス

(参考価格:1500円~3500円)


おもちゃで遊ぶ子もいるので、ケージ内に余裕があれば入れてあげてもいいですね。



マルカン わら&ラタンボール


川井 KAWAI リンリンボール

(参考価格:300円~1000円)


継続的に買うもの


牧草


うさぎの主食である牧草は、うさぎの体重や、食欲によって食べる量がかなり変わってきます。

あくまで目安ですが、1ヶ月に800g~3kg(捨てる食べ残しを含める)ほど消費します。

価格も、牧草の品質などによって変わってきます。



ハイペット パスチャーチモシー 450g×1個


【送料無料】牧草市場 スーパープレミアムチモシー1番刈り牧草3kg(500g×6パック)(うさぎ・モルモットなどの牧草)

(牧草参考価格:1ヶ月に500円~3000円)


ペレット


牧草だけでは栄養が充分ではないため、ペレットも適量を毎日あげます。

ホームセンター等に大袋の安いラビットフードが売られていますが、ああいったものはうさぎの健康を考えると相応しくありません。

体重や年齢によって与える量は違いますが、毎月500g~2kgほど与えることになります。



イースター バニーセレクション メンテナンス 1.5Kg


三晃商会 SANKO ラビットプラス・ダイエットメンテナンス 1kg

(ペレット参考価格:1ヶ月800円~2500円)


おやつ


コミュニケーションをとる為やご褒美用に、おやつがあると便利です。

与えるものは必ず砂糖などが添加されていないドライフルーツや、生野菜などを与えましょう。

与える量にも注意が必要です。



穂果 N.S treats リンゴ 70g


KAWAI パパイヤバー

(おやつ参考価格:1ヶ月100円~500円)


ペットシーツ、トイレ砂


トイレは毎日掃除をするので、掃除が楽になるようペットシーツか新聞をトイレに敷くことをおすすめします。

においが気になる場合は、消臭効果の高いトイレ砂を使用してください。

うさぎ用のスプレー等も販売されています。



★ランキング1位常連★ 薄型ペットシーツ レギュラー800枚/ワイド400枚送料無料


三晃商会 SANKO ウッドリター お徳用 7L トイレ砂 天然木材


[GEX]うさぎ・モルモットなどの小動物用Top Breeder流せるトイレ砂7L


GEX うさピカ 毎日のお掃除用 300ml 除菌 消臭スプレー

(トイレ用品参考価格:1ヶ月500円以内)




その他にかかる費用


季節対策グッズ


うさぎは暑さにとても弱く、寒さにも弱い子もいます。

季節に合わせてケージを模様替えしてあげると、病気を防ぐことができます。


暑さ対策グッズ



※三晃商会 涼感大理石 M 509 《天然の大理石》《暑さ対策》【ウサギ チンチラなど クール用品】


マルカン RH−582 うさちゃんのクールひんやりアルミボード 【うさぎ 小動物 暑さ対策】


マルカン うさぎの換気扇 天然消臭フィルター付き ML-50


寒さ対策グッズ



マルカン ほっとうさ暖リバーシブルヒーター LL RH-102


マルカン セラミックヒーター 100W (カバー付)


三晃商会 パネルウォーマー 16W 爬虫類・小動物用 パネルヒーター うさぎ ハムスター 寒さ対策 シートヒーター

(季節対策参考価格:1500円~4000円)


電気代


ケージ内の暑さ寒さ対策をしても、寒暖差の激しい季節や、真夏、真冬などはエアコンの力を借りなければいけません。

24時間つけっぱなしにする必要があるときもありますが、新しいエアコンであれば、それほどお金はかからないかと思います。

(電気代参考価格:2000円以内)


病院代

うさぎの飼い主の多くはペット保険に入っていません。
なので、治療費は高額になります。

エコー検査で5000円、血液検査でも5000円、レントゲン撮影6000円…。

病気になれば複数の検査をすることも多く、1回の治療で数万円払わなければいけないことも珍しくないですし、手術となれば手術費+前後の検査代+入院代+薬代などなど、高額な治療費がかかります。

これらは健康であれば必要のないお金ですが、どんな子にも治療が必要になるケースがあることは覚悟しておかなければいけません。

(病院代参考価格:数千円~)


まとめ


最低限のものをそろえるだけなら、おおよそ12000円

ケージや用品にこだわった、豪華な住まいにするなら2、30000円

毎月かかる費用が、約2000円~4000円

夏や冬の、特別な対策が必要なときには、さらに数千円

病気になったときには数万円


以上、うさぎと暮らすために必要な費用の目安です。

しっかり準備と覚悟をしたうえで、愛らしいうさぎを迎えてあげてくださいね!